FC2ブログ

永遠のお別れ

1人暮らしをしていた85歳の義母が1人きりで、
1月13日の夜、あの世へ旅立ちました。
遺体の発見は、宅配のお弁当屋さんで、14日の午前中でした。

火葬場の関係で、15日は1日あいて、16日の昨日がお通夜、
今日が告別式と火葬場、初七日の法要と、
帰り際に義実家に四十九日までの仮の祭壇を作っていただくまで、
滞りなくすべて無事終えて、19時半すぎに夫と2人で自宅に帰ってきました。
(喪主をつとめた夫は、疲れてもう寝てしまいましたが)

義母とのお別れは、悲しかったです。
夫側の親族は、特に義姉家族たちは結束が強いので、
あまり私の入る余地はないのですが、家族葬の形で参列者も少なく、
(夫の会社関係の参列はお断りしてあったため)
町内の仲の良かった方々を中心に義母を見送っていただきました。

義母は、さぞかし幸せな人生・最期だったことと思います。

存命中は、義母には大変良くしていただきました。
いつも優しい笑顔の義母。
出来の悪い嫁だったけど、いびられたりしたことは一度もありません。
最期は、立つのもおぼつかないくらいになってしまいましたが、
最期の最後まで一生懸命がんばって生きたと思います。

義母が亡くなって、さみしくなります。
夫は意外と平然を装っていますが、
喪主のあいさつは、とても立派でした。
この人の奥さんにさせてもらってよかった。
義母が夫のお母さんでよかった。

自分の母の時を思い出しましたが、
もっとあーしてあげればよかったと思うことが多すぎました。
義母と比べる必要はないけど、義姉がパワフルな人なので、
私の気づかないことをいっぱいしてあげてた。
そういう意味では、うらやましく思いました。

夫が斎場に泊まった時は、私は1人タクシーでマンションへ帰ってきて、
次の日また1人でタクシーで斎場に行ったりして
結局4回タクシーを使いました。

太りすぎて礼服を買い直し、これを機に頑張ってダイエットを頑張りたいと思います!!




スポンサーサイト

訃報の連絡

先週の土日は、まず土曜日は、今度入居する新築マンションの説明会がありました。
午後の1時~6時半までずーっと話を聞いたりしていたので、
めっちゃ疲れたー。
夫は、さらにその前の午前中義実家に義母の様子を見に行っていたので、
私よりも余計に疲れていたと思う。
結局、お昼も夜も外食、夜は久々にラーメン横綱で食べました。

翌日の日曜日は、新居の家具や照明を見に、家具屋さん等へ。
この日も1日がかり。
ソファーを見たり、特に照明。
ヤマギワさんとかKOIZUMIさんとかまわって、
素敵な照明がいっぱいでした。
この日も疲れて、外食三昧。
近所の中華料理で、油淋鶏定食を食べました。

そして、今日夫はいつものように会社に出かけていき、
私は遅れて、1人朝食を食べてウトウトしていた時、
電話が鳴りました。

夫からでした。
何かと思ったら、
「かあちゃんが亡くなった。今から実家に来れるか?」との内容でした。

夫の声が動揺してるのがわかりました。
私は「えーーーーー!」というだけ。
そこから速攻で身支度を整えて、義実家へ行きました。

途中、たまたま今日お休みで義実家へ来る予定だった
夫の姪からも電話があり、
とにかく2人で時間差でかけつけたら、ちょうど警察の方がみえて、
現場検証をするあたりでした。

玄関先まででしばらく待っていて、事情聴取が始まり、
どうやら亡くなったのは、昨夜の10時頃とのことでした。
一人暮らしの義母は、お正月を過ぎたくらいから、すごく調子がわるくなって、
腰が痛い、めまいがする、トイレに立っていけない、
家の中で杖をついて歩き、寝たきり状態でした。

毎夜、夫が仕事帰りに様子を見に行ったり、
ごはんや薬の面倒を見たりしていましたが、
私が最後に義母に会ったのは、亡くなる2日前の11日(金曜日)の夜でした。

その日、夫がまた帰宅帰りに実家に寄るというので、
昼間、私は友人とランチを楽しんでいましたが、
できることがあればしていかないとと、思うようになったので、
「今から私も義実家に行こうか?」と言ったら、
最初は遠慮していた夫も、それじゃあ来てということで、
ついでにお腹がすいてるからお弁当を買ってきてと言われ、
義母の分と夫の分、買って持って行ったのが
義母に会った最後の時間でした。

あー、あの時多少無理をして、義実家へ行ってよかった。
結局死因は、高血圧症???というちょっとよくわからない内容になってましたが、
肺に水がたまっていて、口の中に血がたまっていたそうです。
私が義母を見たときはもう、顔に白い布をかぶせられていました。

医者を務めている姪は、しっかりしていて、
とても頼りになりました。
私は、太りすぎたため持っている礼服では着られないので、
また新しい礼服を新調しました。
いつかはこの日がやってくるとは、思っていましたが、
こんなに早くやってくるとは、思いもしませんでした。

お正月の1月2日、義母も含めてみんなでお食事会をしたのに、
本当に残念です。








義母のこと

今年の6月に脳梗塞になって入院した義母。
今までは、たいして手間もそれほどかからなかったのが、
それ以降、本当に手を焼く存在になってしまいました。

何かあれば、すぐ義姉か長男の夫に電話がかかってきます。
しかも内容がショボいこともあって、
夫はストレスたまりまくり。
私たち、夫婦仲もなんだかいまひとつなのはそのせいなのかなぁ。

今夜も仕事帰りに義実家の冷蔵庫から水漏れするというので、
電気屋さんに行って、冷蔵庫を買いに行ってます。

今日は、私は1日オフの日にして、ぐうたら寝ていたのですが、
どうも夕食を作る気力がなくて(アジの南蛮漬け)、
夫にお弁当でも買ってきてもらおうと思っていますが、
20時30分ぐらいになりそう。
だって、疲れちゃったんだもん。

夫の方が疲れてますよね。
わかってます。
義母のお世話も本当にだんだんひどくなってきて、
一から十まで面倒をみないといけなくなってきました。
同じことを何度も聞いてきたり、強迫障害みたい。
認知症ではないことは、調べてもらいました。

長男の夫は、なんでも自分がやらなきゃと思っているみたいで、
責任感の強いところがあるのはいいけど、
毎夜10,000歩になるまで、ウォーキングに行くし、
私の心臓もちょっと心配です。
事故にでもあったらどうしようって。
早く帰ってきてっていつも言ってるんですけど、
全然言うこと聞いてくれません。

そういうことで、ケンカになったりします。
家事をきちんとやらない私。
もっとがんばらなきゃいけないのに、がんばれない。






私の夢・1番大事なもの

老後に備えて、本音をいえば「お金」が1番大事ですね。

でも、もっともっと大事なものがある。

それは、「夫」です。

私は、夫がいなかったら、精神病院から退院できなかったと思う。
父も妹もあてにならなくなってしまったので・・・。

未来永劫、この先一緒に生きていくのは夫だけ。
夫は、今56歳です。
いつまでも元気でゴルフをして、2人で楽しく旅行をしたり、
おいしいものを食べて、幸せな生活を送りたいなぁ。

それが私の夢でもあり、1番大事なものです。

お金のことで、少し妹ともめています。
直接、夫に電話がかかってきたらしいが、
お互いに欲がからんで難しい問題ですね。





私の夫

今夜は、もうこんな時間なので、眠いのは眠いのですが、
なんでもいいからなんか記事を書きたくて、まだベッドに入れずにいます。
こういうのを無駄な時間を過ごしてるっていうのかな?
明日のデイケアもお休みすることにしたので、気が楽なのもあるかも。

1人の自由な時間というのは、本当に心地がいいです。
しかも夜ともなれば、テレビを消せば周りは静かだし。

夫と一緒に暮らし始めて、来月で丸っと17年経ちます。(18年目突入)
つくづく思うけど、人畜無害な人だなってね(笑)。
9歳も歳が離れているので、ケンカをすることがほとんどありません。
身長は私と10cmぐらいしか変わらないけど、器は大きいですね。
お付き合いしてた時より結婚してから初めてそれがわかりました。

とにかく優しい。
思いやりがある。
無口で余計なことは言わない。
束縛しない。
なんでも私の好きなように自由にさせてくれる。
なんといってもこれが1番ですね。

それに、お金の面でもお給料が入る銀行口座のキャッシュカードを預かっているので、
いつでも自由に夫のお金がおろせます。
アハ。
これもかなり大事なポイント。
でも最近、ちょっと使い過ぎてるのよね。
バレたらヤバいわ(笑)。

毎日夫が一生懸命会社で働いて、お金を稼いできてくれるので、
私は専業主婦でいられるのです。
感謝以外、他にありません。

いつまでも健康で、私のそばにいてくれますように。
最近、地震のニュースがたびたび出るので、
いざという時、離れ離れになってしまわないか、
それだけが心配です。

大事なのは、家族と家族の健康。
これだけは、どんなことがあっても守りたいものです。

結局、夫の話になってしまいました。
前にもこんな記事、書いたかも。
今夜は、普段思っていることをちょっと書いてみました。
スッキリしたので、そろそろ寝ますね。
おやすみなさい~。