FC2ブログ

HAPPY SIMPLE LIFE♪

夫婦2人暮らし。アラフィフ、子なしの専業主婦です。

辛かった入院生活

Posted by puketthiwine on   3 

精神病院に入院してるって言ったら、いったい世の皆様は
どんなイメージをもたれるのかしら。

普通の認識で行けば、気ちがいが行くところですからね。
最近は、心がとっても疲れてしまっている人も来てるみたいだけど。
だから、心療内科っていう名前に変える精神科の病院もあるかもね。

いや~、それにしても本当に、本当に入院生活は辛かった。
これは、入院した人じゃないとわからないね。
いろんな制限を受けるということは、マジしんどい。

出かけくても出かけられない。
食べたくても食べられない。

できることといえば、自分のベッドで寝てるか、
ホールでお茶飲むか、みんなとおしゃべりするか読書とか。
テレビはあるけど、まともに見る気にならないし。
新しくできたお友達とのおしゃべりがまだ救いでした。

いろんな人がいたよ。
統合失調症の人が多かった。
みんな退院日はいつ?ってそればっかり気にしてたね。
私は、まだ2ヶ月以内で退院できたから、マシな方かな。

入院中、親友と夫と妹にはがきを書きました。
親友の住所は奇跡的に覚えてた。
入院中にランチする約束してたから、謝ってみました。
一応、夫から代わりにキャンセルの電話をしてもらっていたのだけどね。
ひそかに、お見舞いに来てくれるかなと期待したけど、
友人から申し出があったみただけど、夫が断っただって。
隣の県で遠いし、暑いからね。
一瞬、さみしかったけど、しょうがないよね。

妹とは、これかれ3ヶ月会っていません。
離婚調停でどうなったかな。
本人自身も適応障害みたいなこと言ってたけど。
返信やお見舞いは、ありませんでした。

夫に書いたはがきは、最初は精神病院に入院させやがって
このやろう!!離婚!離婚!だったけど、
しばらくしてだいぶ落ち着いてきました。
やっぱり精神病院に連れてきて正解。
私がバカでした。
夫のことは、一生信頼します。
ありがとう。
感謝しかありません。

あと、1番気になっているのが父。
私が暴力振るったから、怖くなったのか、
入院中1度もお見舞い、連絡がこなかった。
他の人は、家族の差し入れとかお菓子とかいっぱいもらってたの見て、
いつもうらやましかった。
私は、土曜日夫が来るだけ。(日曜日は泊り)
しかも、差し入れは看護師さん用。
私には何もなかったよ。さみしかったー。

実は、夫からは、もう実家の父と妹とは縁を切れと言われています。
財産のことでいろいろあって、母の遺産から私がもらいすぎとか
何とか言われていて、それをいまさらどうしろっていうの。
何がいいたいのかよくわからん。
もうほかっておきます。

私には、夫がそばにいてくれたらいい。
一生、大事にしていきます。




スポンサーサイト



puketthiwine

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

3 Comments

ふうこ♪ says...""
こんにちは(*^_^*)

調子はいかがですか??

辛い入院生活だったのですね・・・

今は、精神的な病気も多くて、入院こそしないにしても、統合失調症とか適応障害とか不安神経症とかパニック障害・・・・名前はいろいろだけれどそういうメンタル的なもの、抱えながら生活している人はたくさんいると思います。

だから自分だけが特別に・・・ってわけじゃないと思うのであまり深く考えずに・・・

でもお父様と妹さんがお見舞いに来てくれなかったことは少し寂しいですね。
ご主人が縁を切れとおっしゃるくらいなら、それなりのいろいろな事情がおありなのでしょうね・・・・

でも、お父様も妹さんもお見舞いに来られなかったのはpuketthiwineさんの気持ちを逆なでしてしまうのではないかと考えたとか・・・今は落ち着くまでそっとしておこうと思ってらっしゃるのかもしれませんよ。

とにかくしばらくは穏やかにのんびりと過ごされてください。
愛情たっぷりなご主人がそばについていますから大丈夫ですよ!!(*^_^*)
2018.09.08 11:06 | URL | #- [edit]
puketthiwine says..."ふうこ♪さんへ"
こんばんは!

調子は、・・・まずまずですねー。

入院生活の1番辛かったことは、本当は自分のことではんはなく、
一生精神病院から出られない子がいるということを知ったこと。

それが1番ショックでした。

病状が良くならない子はしょうがないけど、
身元引受人の保護者が引き取りを拒否したりして、
私、もう6年もずっと保護室(おり格子の独房)にいるの。
とかいう話を聞くと、かわいそうになってきて、
私は迎えに来てくれる夫がいるだけで、
本当に幸せなんだって思いました。

主治医が女医さんに代わって、話しやすいです。
なるべくおうちに引きこもらないようにって言われました。
落ち着いたら、またデイケアを再開します。

父と妹のことは、夫にやりとりは任せました。
私は、自分のことだけ考えて、早く良くなるように努めたいと思います。
応援ありがとうございます!!
ほちぼちがんばります。


2018.09.08 19:44 | URL | #- [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2019.06.03 22:16 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。