FC2ブログ

HAPPY SIMPLE LIFE♪

夫婦2人暮らし。アラフィフ、子なしの専業主婦です。

訃報の連絡

Posted by puketthiwine on   6 

先週の土日は、まず土曜日は、今度入居する新築マンションの説明会がありました。
午後の1時~6時半までずーっと話を聞いたりしていたので、
めっちゃ疲れたー。
夫は、さらにその前の午前中義実家に義母の様子を見に行っていたので、
私よりも余計に疲れていたと思う。
結局、お昼も夜も外食、夜は久々にラーメン横綱で食べました。

翌日の日曜日は、新居の家具や照明を見に、家具屋さん等へ。
この日も1日がかり。
ソファーを見たり、特に照明。
ヤマギワさんとかKOIZUMIさんとかまわって、
素敵な照明がいっぱいでした。
この日も疲れて、外食三昧。
近所の中華料理で、油淋鶏定食を食べました。

そして、今日夫はいつものように会社に出かけていき、
私は遅れて、1人朝食を食べてウトウトしていた時、
電話が鳴りました。

夫からでした。
何かと思ったら、
「かあちゃんが亡くなった。今から実家に来れるか?」との内容でした。

夫の声が動揺してるのがわかりました。
私は「えーーーーー!」というだけ。
そこから速攻で身支度を整えて、義実家へ行きました。

途中、たまたま今日お休みで義実家へ来る予定だった
夫の姪からも電話があり、
とにかく2人で時間差でかけつけたら、ちょうど警察の方がみえて、
現場検証をするあたりでした。

玄関先まででしばらく待っていて、事情聴取が始まり、
どうやら亡くなったのは、昨夜の10時頃とのことでした。
一人暮らしの義母は、お正月を過ぎたくらいから、すごく調子がわるくなって、
腰が痛い、めまいがする、トイレに立っていけない、
家の中で杖をついて歩き、寝たきり状態でした。

毎夜、夫が仕事帰りに様子を見に行ったり、
ごはんや薬の面倒を見たりしていましたが、
私が最後に義母に会ったのは、亡くなる2日前の11日(金曜日)の夜でした。

その日、夫がまた帰宅帰りに実家に寄るというので、
昼間、私は友人とランチを楽しんでいましたが、
できることがあればしていかないとと、思うようになったので、
「今から私も義実家に行こうか?」と言ったら、
最初は遠慮していた夫も、それじゃあ来てということで、
ついでにお腹がすいてるからお弁当を買ってきてと言われ、
義母の分と夫の分、買って持って行ったのが
義母に会った最後の時間でした。

あー、あの時多少無理をして、義実家へ行ってよかった。
結局死因は、高血圧症???というちょっとよくわからない内容になってましたが、
肺に水がたまっていて、口の中に血がたまっていたそうです。
私が義母を見たときはもう、顔に白い布をかぶせられていました。

医者を務めている姪は、しっかりしていて、
とても頼りになりました。
私は、太りすぎたため持っている礼服では着られないので、
また新しい礼服を新調しました。
いつかはこの日がやってくるとは、思っていましたが、
こんなに早くやってくるとは、思いもしませんでした。

お正月の1月2日、義母も含めてみんなでお食事会をしたのに、
本当に残念です。








スポンサーサイト



puketthiwine

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

6 Comments

ぴっかぴっか☆ says..."No title"
こんばんは。
新年早々大変でしたね。
お悔やみ申し上げます。
義母とはいえ、こんなに突然に別れがくるなんて
思ってもみなかったですよね。
でも2日前にお会いすることができて良かったですね。

ご主人様はさぞ悲しんでおられるでしょうね。
私もいきなりある日突然、叔母さんといとこを亡くしたことがあります。
2人とも、自宅でひとり亡くなっていたのでやはり警察の方が
こられて事情聴取となりました。
叔母さんは元気に過ごしていたので、突然のお別れは悲しかったです。

これからお葬式ですかね。お葬式はいろいろ気を使ったり
大変なので、お体壊さないように、されて下さいね。
2019.01.14 21:06 | URL | #- [edit]
ふうこ♪ says..."No title"
こんばんは。お義母のこと、とても驚かれ、ご主人様も悲しい思いをされていることでしょう。心よりお悔やみ申し上げます。
しばらくは大変な日々が続くと思いますので体調を崩されませんよう、出来る限りの範囲でご主人のサポートをしてあげてくださいね。
2019.01.15 20:58 | URL | #- [edit]
pipi says...""
大変でしたね。お悔やみ申し上げます。

別れは、本当に突然やってきますね。
ご主人様もプケッティワインさんも体調崩されてませんか。
私も、いつか両親や旦那さんと親戚と別れがくるんだと。伝えたいことは、ちゃんと伝えようと思いました。
2019.01.16 09:08 | URL | #- [edit]
puketthiwine says..."ぴっかぴっか☆さんへ"
こんばんは。
お悔やみのお言葉をいただき、ありがとうございます。
実の母と同じくらい、いや、悲しみのレベルは比べられませんが、
突然の訃報はショックで、悲しかったです。

でも、年明けてからだいぶ調子が悪そうだったので、
最期は1人きりで逝ってしまいました。
そばにだれかいてあげられたらよかったけど、
町内の皆さんにも大変お世話になって、とっても良くしていただいていたようです。

ぴっかぴっか☆さんも突然、叔母様といとこさんを亡くされたんですね。
それもまたショックだったことでしょう。
1人暮らしって、将来的に他人事ではないので、
その点義母は、身辺整理はきちんとしていかれました。
綺麗好きだったし、几帳面だったし。

今日、ようやく通夜・告別式・初七日を無事終えてきました。
喪主をつとめた夫はもうダウンして寝てます。
無事終わって、私もとりあえずホッとしました。
お気遣いありがとうございました。

2019.01.17 21:25 | URL | #- [edit]
puketthiwine says..."ふうこ♪さんへ"
こんばんは。
お悔やみのお言葉、ありがとうございました。
昨日、今日で無事通夜、告別式、初七日の法要を終えてきました。

嫁いびりのしない、とてもやさしい義母でした。
喪主をつとめた夫は、かなり疲れているようで、
すでにダウンして寝てしまいましたが、
これから夫婦2人きりでさみしくなりますが、夫と二人で仲良く生きていきます。

2019.01.17 21:28 | URL | #- [edit]
puketthiwine says..."pipiさんへ"
お悔やみのお言葉、ありがとうございます。
本日、無事告別式、初七日の法要まで無事終了しました。

実の母ではないけれど、できの悪い嫁なのに、
大変よくしていただきました。
親孝行は、親が生きている間にしかできないです。
だから、pipiさんは、後悔のないようにしっかりしてあげてくださいね。
これからさみしくなりますが、夫と2人でがんばっていきます。


2019.01.17 21:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。