FC2ブログ

HAPPY SIMPLE LIFE♪

夫婦2人暮らし。アラフィフ、子なしの専業主婦です。

私と子供

Posted by puketthiwine on   0 

私たち夫婦には、子供がいません。
29歳で夫と結婚して、自然妊娠はできなくて、
3年目くらいから不妊治療を始めたんですが、
人工授精までして、1回妊娠できたんですけど、
残念ながら9週目で流産してしまいました。

その後も治療を進めましたが、子宮筋腫があるのがわかって、
開腹手術して筋腫をとったけど、治療はその途中で挫折、
30代半ばで精神病になってしまいました。

この結婚生活、病気を発症してからの方が長いです。
2006年ぐらいだったので。
よくぞ夫は、こんな病気の私でも見捨てずにいてくれました。

その間、入院生活で仲良くなったお友達は、数えれば5人になりました。
今でも交流あります。

子供がいないことについて、記事を書こうとおもったけど、
話がそれました。
30代、周りの友人たちが妊娠、出産していく中、
なんで自分は子供ができないんだろうってすっごくすっごく辛かったです。

だけど、本当の私は、それほど子供がほしいわけではありませんでした。
親のために、孫を産まなきゃ!という思いが強くて、
1番辛かったのは、妹の妊娠でした。(妹も1回流産しています)
跡取りの役目が果たせなかった負い目がずーっとずーっとありましたが、
40歳になった時、ようやく両親も私の不妊治療を続けることを
諦めてくれて、それで一気に気が楽になった。

妹の子供は、産まれてからはすごくかわいかったです。
男の子でしたけどね。
残念ながら、離婚して親権が元義弟にいってしまったけれど、
私としては、とてもかわいがっていたつもり。
妹もさぞかし辛かった思いをしたことでしょう。

私は、はっきりいって世間体のためだけに、
子供がほしかったんだって後からわかりました。
が、流産した子のことを思うと、少し辛かったですね。

先日、名古屋の有名なお寺(八事にあります)に夫の御朱印をもらいに
ついていったら、受付で水子供養を頼んでいた若い夫婦がいました。
私たちも一応は、水子の供養はしてもらっていますが、
毎日特にお供えなどはしていません。

ただ、義実家のお墓のある墓地に、水子が何体か並んでおり、
どこの誰だか洋服をきせてくれたり、お菓子をお供えしてくださる方がいて、
義父(義母)のお墓参りに行くたびに、夫と手を合わせています。

私の人生に子供は必要ありませんでした。
優しい夫がいてくれて十分幸せです。
この先、老後どうなるのか、何歳まで生きられるのか、
健康でいられるのか、不安や悩みはいろいろありますが、
今は、この幸福感を大切に味わって、日々過ごしていきたいなと思っています。


スポンサーサイト



puketthiwine

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。